株式会社トランク 代表取締役 笹目 亮太郎様

茨城県笠間市でデザイン事務所「トランク」を営む笹目亮太郎氏。ロゴマーク制作やサイン計画、グラフィックおよびウェブデザインを手掛け、ブランドイメージ確立に寄与する仕事をされています。そんな笹目氏と伊澤との出会いは、2015年。初年度から利益が前年比の30倍以上という驚異的な実績を上げることになります。以降、会社にどのような変化があったか、笹目氏に率直に語っていただきます。

私はデザイナーとして会社勤めをした後、個人事業主として独立し、その数年後、法人化しました。法人として最初の決算報告は、当時依頼していた水戸市の会計事務所から受けたのですが、最終的な利益として示された額は、なんと12万円でした。これには茫然としましたね。これだけ働いて、利益はたったこれだけなのかと!「これからどうすればよいでしょうか?」という私の問に対して、当時の税理士さんに言われた言葉が「私にはわかりません」だったんです。その言葉を聞いたとき、「ここで何かを変えなかったら、会社がなくなる」と思い、すぐに友人に連絡を取り、かねてから評判を聞いていた伊澤さんを紹介してもらうことにしました。伊澤さんとお会いして、まずは税務顧問契約を結び、2年ほど財務状況を見てもらった後に、「黒字経営力コンサルティング」を受け始めました。今は、コンサルティングを受けて2期目に入ったところです。

月に一度の月次ミーティングは、数字にじっくり向き合う時間です。

伊澤さんからは本当にたくさんのことを教えていただいています。中でも私にとって大きかったのは、会社の仕事の「値決め」についてアドバイスいただいたことですね。それまでの私は、デザイン料についても結局は“なんとなく”決めていて、外注費を含めた売上げの中で利益がどのくらいかということも正確には把握していませんでした。忙しく仕事を回してさえいれば、利益は自然に上がっていくものだと思っていたんです。でも、現実はそうじゃなかった。

伊澤さんからは、自分がどれくらいの利益を確保したいのか、利益率をきちんと考えて料金を決めるようにいわれました。それで、デザインの作業時間などからあらためて料金を算出してみると、従来の料金からとんでもない値上げをすることになるわけです。「これほど値上げして大丈夫ですか」と伊澤さんに尋ねると、こんな答えが返ってきました─今のお客様は、現状の利益率のお客様なのだから、このままおつきあいを続けても目標に達することはありません。魅力ある仕事を生み出す力を会社が持っているのであれば、「当社の仕事にはこれだけの価値があるので、この金額をいただきたい」とはっきり発信していくことです。そうすれば、その金額を前提にぜひあなたの会社に頼みたいというお客様が必ず集まりますから。そこは心配しないでやってください、と。

経営だけでなく、デザインワークや若手の所員へのディレクションなど、仕事は多岐にわたります。

この言葉はいまだに忘れられません。とにかく私は伊澤さんにお願いしたときから、伊澤さんのいうことはなんでも迷わず実行してみようと決めていたので、デザインの料金を思いきって引き上げたのです。そうしたら、会社の売り上げがみるみる伸びていき、自分が望む利益を得られるようになりました。

もちろん、中には値上げについて理解していただけず、離れていったお客様もいます。でも、今思えばそういうお客様との関係の中ではストレスを感じることが多かった。なぜ私が会社を経営しているかといえば、自分で決めて、自分の思うようにやりたいから。気分よく、楽しく仕事ができる、そういう状態を作りだして恒常化させることが、いちばんいいパフォーマンスを生むんですよね。私は、伊澤さんのアドバイスを受け、適正な値決めをすることで、結果的に会社にいいパフォーマンスが生まれる環境をつくることができたと思っています。

正直に言えば、今でも私は数字と向き合うことは得意ではありません。でも、きちんと向き合えばこれだけ結果が付いてくるというのがわかっているから、向き合おうと思えます。伊澤さんは、ふだんはデザインのことを考えていていいから、自分と会っている時間だけは、経営者として頭を切り替えて数字と真剣に向き合うように、といってくれる。私のようなプレイングマネージャーには、集中する時間を提供してくれるところも非常にありがたいです。人件費やボーナスの額などについても、会社の財務の状況をふまえて数字の根拠を示してアドバイスしていただけるので、そこで私自身が悩まないで済むことが本当にありがたいです。

伊澤さんは常に的確で、考え方に迷いがなく、無駄がないところが素晴らしいですね。自分と同じような感覚で仕事に臨んでいる人だということがわかるので、伊澤さんが引き出してくれる理想の状態を目標にがんばることで、どうしていいかわからなかったことが、こうすればいいとわかるようになって、よりよい方向に進むことができる─その効果を私自身が実感しているので、周囲にも伊澤さんのことをどんどん紹介したくなるんです。それによって、またひとつ、私が信頼を寄せる会社の実績が上向いて、伊澤さんの仕事も充実すれば、小さなことだけれど、世の中がよくなっていくんじゃないかという想いがあります。そういう輪の中で思いきり仕事ができることが、自分にとって心地がいい。その輪をこれからも伊澤さんとともに大きく広げていけたらと思っています。

伊澤会計事務所 代表税理士 伊澤彰浩(イザワ アキヒロ)

伊澤彰浩から見た
経営者 笹目亮太郎氏

横内さんからご紹介いただいた笹目社長が、しっかりした考えをお持ちの経営者であることは、お会いする前からわかっていました。類は友を呼ぶというのは本当なんです。笹目社長も非常にポジティブにこちらからの提案に取り組み、実行されているので、私が関わった初年度から利益が前年度の30倍以上伸びました。こういう例は私のところではよくあることで、もともと資質のある方に経営の「あり方」と「やり方」をアドバイスすることで、いろいろなところががらっと変わり、会社が元気になってパフォーマンスがあがります。笹目社長はまもなくコンサルティングの2ステップ目に入るところです。今後も一緒に成長を続け、よい連鎖をぜひ広げていければと思っています。

Interview実際に担当させていただいているお客様の声を
インタビュー形式でご紹介します。

  • Yocouchi&co.株式会社
    代表取締役 横内 尚樹様

    業種
    美容室の経営
    拠点
    茨城県つくば市
    人数
    およそ30名
    (2019年10月現在)
  • 株式会社セノバ
    代表取締役 関根 智幸様

    業種
    福祉用具の貸与及び販売、
    デイケアサービスの運営ほか
    拠点
    千葉県市川市・千葉市・
    神奈川県・
    東京都・群馬県
    人数
    およそ50名
    (2019年10月現在)
  • 株式会社トランク
    代表取締役 笹目 亮太郎様

    業種
    デザイン事務所の経営
    拠点
    茨城県笠間市
    人数
    およそ10名
    (2019年10月現在)
  • 株式会社call
    代表取締役 鷹箸 廉様

    業種
    額装店の経営、
    展覧会のキュレーション
    拠点
    東京都
    人数
    およそ5名
    (2019年10月現在)